カードリスト

戻る

 

テキスト ボックス: 011 ヨシック
吉木拓馬:高校生
『ゲームマスターの力』
召喚時、このカード以外を1ターン前の味方ターン開始時の状態に戻す。

〈総評〉
制作者吉城拓馬の主人公格・切り札カード。
小学生カードゲームあるある「ちょっと1個前に戻って」をルールに則って完全再現。
曖昧な記憶を武器に
カードバトルは今、リアルバトルに発展する。

 

テキスト ボックス: 012 マダム・ジュンコ
佐藤潤子:観光コンベンション協会
『大大大吉』
自分のターン中、このカードを手札から山札に戻して切り山札を1枚引く。それがこのカードなら、味方の「ば」をすべて手札に戻す。

〈総評〉
観光おねえさんのサポートカード。
と思いきや、暫定1位の最強カード。
山札0なら確実に大吉を出せる。仮に大吉でなくとも、山札の別カードとの交換になる。
さあ君もジュンコのご利益を。

 

テキスト ボックス: 013 三本線
南部泰生:イベントスタッフ
『おでって』
攻撃の代わりに、相手1体を相手の手札に戻す。

〈総評〉
イベントスタッフってところ見られる度に「南部さんはイベントスタッフか?」と笑われる。
本人がそう書いたのだから仕方がないじゃないか。
もう。

 

テキスト ボックス: 014 なべ
渡辺幸市:安波山登山者
『アンバアタック』
味方の「ば」の数だけこのカードの攻撃力をプラスする。

〈総評〉
最大3打点を持つなかなかのパワーカード。
アンバアタック侮るなかれ。
ピンチ時に出して逆転も可能、
2打点で「安波山」よろしくな制圧もよし。

「波多陽区」に似ている。

 

テキスト ボックス: 015 小出悟
小出悟:インドネシア料理店店主
『ナシゴレンスペシャル』
味方ターンの初めに味方全員全回復。

〈総評〉
「Warung Mahal(ワルンマハール)」店主。毎ターン振る舞われる絶品インドネシア料理で味方全員回復。
「気仙沼大島」など、高HPカードとの相性がとても良い。逆に言えば「□-ship」とかと組み合わせてもその真価は発揮されないかもしれない。泥臭い戦法を展開。

 

テキスト ボックス: 016 クマちゃん
熊谷俊輔:観光コンベンション協会
『おススメ教えちゃうよ〜!!』
相手の手札を見る。その後自分の手札も相手に見せる。

〈総評〉
「マダム・ジュンコ」と共に観光コンベンション協会に鎮座する戦士。場に居れば時間帯を問わず宣言によって相手の手札をオープン。相手の戦法を先読みしたら自分の手札も見せて、おススメを教えちゃおう。
この「余裕」が、玄人ってもんだ。

 

テキスト ボックス: 017 よしペン
桑原吉成:気仙沼eスポーツサークル
『さあ、ゲームをはじめよう!』
召喚時相手とじゃんけんをして、勝ったプレイヤーは相手カードを1体破壊する。

〈総評〉
本気のゲーマーは「賭け方」が違う。
ひとたびじゃんけんに勝てば、ゲームの根幹を揺るがす一発逆転。負ければ一気に大ピンチ。当初ネタ扱いされていたが、唯一の効果破壊ということもあり、シルバーバレッド的に挿すのもあながち間違ってはいない。

 

テキスト ボックス: 018 花金
一色法人:ラジオパソナリティ
『一気飲み』
召喚時山札を全て引き、その後自分の手札から1枚選んで「ば」に置く。

〈総評〉
「一式」ではなく「一色」です。誤字訂正します。
現在、「新しいカードを印刷する」か、「本人に改名してもらう」かで気仙沼カードゲームスタッフ協議中であります。

 

テキスト ボックス: 019 ホライズン
小野寺充太:学習塾講師 
『ノーザンライトスープレックス』
攻撃の代わりに相手1体に2ダメージを与え、このカードと位置を入れ替える。

〈総評〉
塾講師とは思えないアクティブなプロレス技が炸裂。この技で相手をノックアウトし、スープレックスの特性上相手フィールドに転がり込んだこのカードを味方で叩きのめせば合計2体を相手の「ば」にぶち込める。
後の事を考えてあらかじめ削らせておこう。

 

テキスト ボックス: 020 なる
成宮貴史:マルチなヨソモノ
『カワバンガ!』
召喚時、相手1体に3ダメージ。

〈総評〉
「マダム・ジュンコ」と肩を並べる最強カードの1つ。3ダメージと思いきや通常攻撃と併せて4ダメージを出せる。大抵のカードはカワバンガの餌食になるので、手札に忍ばせて逆転のタイミングを待とう。
ちなみにこの人マジにヌンチャク持ってます。

 

戻る